鎌ヶ谷市及び近隣市町の総氏神・総守護神、また千葉県の規範神社として多くの人々より崇敬されている神社です。平将門が下総を征服し市川大野に築城した時、この地を城地の鬼門と目し、厄除け・方位除け・除災招福の神、弓矢兵馬の神、文武勝運守護の神として御鎮祭されたと伝えられています。

安産祈願・初宮参り・七五三
厄除け・方位除け
道野辺八幡宮のお守り
年中行事・祭事
お参り・参拝
参拝の作法
アクセス・案内図